Evernoteでのブログの下書きが捗るWindowsのショートカットキー

Evernoteでブログの下書きをするようになって、キーボードショートカットを良く使うようになりました。

キーボード ショートカットとは?

マウスの操作をキーボードの複数のキーを組み合わせる事によって、同じように操作するものです。(例えば、テキストのコピーや貼り付けなど)
キーボードから手を離さずに操作ができるので、時間短縮にもなりますし、慣れると快適です。

以下、私は、Windows7使いなのでそれを前提に話を進めます。

今までよく使ってたショートカット

CtrlC・・・コピー
CtrlV・・・貼り付け
CtrlX・・・選択した部分の切り取り
CtrlY・・・操作のやり直し
CtrlZ・・・操作の元に戻す
CtrlA・・・全てを選択
CtrlHome・・・ページの冒頭に移動
CtrlEnd・・・ページの最後に移動
Windowsユーザー様なら、いつの間にか覚えてた、、、くらいの一般的なショートカットです。

最近使い始めたショートカット

画面操作

Windowsロゴor・・・ウィンドウを左右に分割する
Windowsロゴor・・・最大化と最小化
記事を書く時、WebページやEvernoteのメモを参照しながら記事を書くので、ウィンドウを同時に見られるこのショートカットは、かなり便利です。
AltTab・・・ウィンドウの切り替え
キーボードを打ってる時に、ウィンドウを切り替えるためにマウスに手を移動させるのは結構面倒だったりしますが、このショートカットでキーボードから手を離さずに切り替えできます。
altplustab
Alt+Tabの状態(上記画像)から、Altを押したまま、矢印キーやマウスでウィンドウを選択する事もできます。

Evernote

CtrlEnter・・・(選択した状態のノートを)新規ウィンドウで開く
CtrlN・・・新規でノート作成(新規ウィンドウが開きます)
大体いつも、編集してるノートと検索するためのノートでEvernoteのウィンドウを2つ開いてます。
急に別の何かを思いついたら、新規ウィンドウでノート作成してます。
CtrlShiftv・・・書式設定を貼り付けるEvernoteのノートのスタイルに合わせて貼り付けます。
WebページのテキストをコピーしてEvernoteに普通にペーストすると、コピーしたWebページの書式スタイルを受け継いで貼り付けられます。
なので、コピーしたテキストが大きく表示されたり、フォントがEvernote側のフォントと違っている事があります。それを回避するためのショートカットキーです。
Ctrl+Q・・・検索ウィンドウが開いて、検索したノートにすぐに移動できます。
Ctrl+・・・ズーム機能ー拡大表示
Ctrl・・・ズーム機能ー縮小表示
Ctrl・・・ズーム機能の倍率が元に戻ります。
上記4つのショートカットは、最近追加されたばかり新機能です。
ズーム機能は、それほど私には必要ないんですが、何だか楽しくて使っては遊んでます。(笑)
検索用のショートカットは、これはもう、ホントに便利♪
より早くノートを検索できるようになってます!!

Evernoteには、他にも便利なショートカットがあるようですが、今はそれほど使う必要がないので、必要がないものはなかなか覚えられないですね。(^▽^;)

ショートカットキーで何が変わった?

冒頭でも触れましたが、ショートカットキーを使うことによって、キーボードからマウス操作のために手を離さずに済むので、手間が減ります。
マウスを動かすだけの操作ならいいのですが、クリックするような操作って結構面倒なんですよね。
例えば、ウィンドウの選択(Alt+Tab)、Evernoteの新規ノート作成とか、、、

ショートカットキーを使うことによって、面倒な手間を短縮するとちょっとした操作上の余計なストレスが無くなって、書く事に集中できます。

まだ使い慣れてないショートカットもあるので、もたつく事もありますが、慣れれば慣れるほど操作も早くなるだろうし、こういう書く流れをスムーズに出来るようになる事って、ブログを書いていく上で大事なんだろうなと思います。

今回は、PC上級者、Evernote使いであれば、常識的な初歩的なショートカットの記事なので、内容が既知な方には何のお役にも立てない記事ですが、ショートカットって何?な初心者の方の何かお役に立てれば幸いです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました♪(^^)
スポンサーリンク
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)