ブログ執筆環境を整える

3連休も2日目♪

香取くん、草彅くん、稲垣くんのホンネTVが気になりながらも、ほとんど見てないけろら~です。(^▽^;)

ネットニュースであの夜の事が語られたと聞いて、大事なものを見逃した感半端ないです。( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

さて、3連休という事で、ブログ執筆環境をちょこっと整えてみました。

記事作成環境を整える

Open Live Writerをインストール

「Open Live Writer」は、WordpressやBloggerなどさまざまなブログサービスに対応した記事作成・投稿ソフトです。

Open Live Writer

これまでDynalistの下書きをWordpressのエディターに貼り付けてから、画像入れてましたけど、Open Live Writerを間に置く事で、実際の記事のイメージが掴みやすくなりました。

「Open Live Writer」の前に「Windows Live Writer」というソフトがあったようで、plug-inも豊富で使いやすかったそうですが、私は、「Open Live Writer」しか使ってないので、どこが良くて悪いかは特に気にならないです、今は。

ただ、日本語対応はしてほしいなってのありますねぇ。
今は、どのボタンがどの機能か、手探りで確かめてるところです。

まぁ、「Open Live Writer」では、貼り付けた画像ごとWordpressにアップロードできるので、もうそれだけで今のところ十分ですけど。

画像関連で手間がかからなくなって、ホント楽になりました~♪

Open Live Writerをインストールするにあたっては…
↓こちらの記事を参考にさせていただきました!ありがとうございます!!

Open Live Writer。WindowsでWordPressブログを楽に更新できる無料ソフト。 | EX-IT
Windowsで、WordPressブログを更新するなら、無料ソフトOpen Live Writerがおすすめです。 ※カフェにて iPhone 7 Plus   目次1 ダッシュボードでのWordPressブ...
Windows Live Writerの代わりにOpen Live Writerを使ってみた
今までブログの執筆には、ブログエディターのWindows Live Writerを使っていた。サポート終了に伴…

画像作成環境を整える

Dropboxをインストール

「Dropbox」は、登録はしているものの、ほとんど活用してなかったのですが、ブログ用画像の倉庫として利用する事にしました。

Cloudサービスには、いくつか登録してますがどこに保管するか、どう管理するかずっとあやふやな感じで来てしまってたんですけど、やっと決める事が出来たって感じです。(^▽^;)

どのデバイスからでも管理出来るわけですから、便利なのはわかってたんですけどねぇ。

「Dropbox」とは?
言わずと知れたCloudサービスの老舗。
「それ、何?」な方は、↓こちらをご参考下さい。

基本から応用まで|Dropbox の使い方丸わかりガイド
Dropbox は、オンライン上に自分専用のスペースを持ってファイルを保存できるサービスがメインですが、共同作業をするためのコミュニケーションツールとしても活用できます。この記事では Dropbox の使い方のイロハを解説しています!

「Dropbox」無料登録で2GBの容量が使えます。
(無料でももっと増やせる方法あり。)

Dropbox←ワタクシの紹介リンクになっております。
よろしければこちらから。ぺこ <(_ _)>

Screenpressoのキャプチャ画像の共有先をDropboxにする

これまで、保存先はEvernoteにしてました。

キャプチャ画像の保管先は、何度も変えたりしてしまってたんですけど、やっぱりDropboxの方が管理しやすいんですよね。(^▽^;)

Screenpressoとは?
画面キャプチャーの保存、加工、注釈、動画も作成できる便利ツールです。

Screenpresso: The Ultimate Screen Capture Tool for Windows
Screenpresso screen capture allows you to grab an image or video of what you see on your computer screen, add effects, and share with anyone.
Screenpresso - k本的に無料ソフト・フリーソフト
高度な画像編集機能を備えたスクリーンキャプチャーツール「Screenpresso」。

使い方や初期設定については、↓こちらの説明がわかりやすいです。

機能はSkitch超え!画像に美しい注釈を加えられる「Screenpresso」がスゴい
Skitchに負けず劣らず使いやすく、機能も豊富な画像注釈レタッチソフト「Screenpresso」の使い方や、インストール方法です。とにかく、画像注釈ソフトの決定版といってもよいのではないかと思うほどお勧めのソフトです。
Screenpresso(スクリーンプレッソ)を使うなら、やっておきたい初期設定。主要機能の使い方までを徹底解説!
「スクリーンプレッソ」は画面のキャプチャー、画像への注釈、動画作成までなんでもこなす万能ツール。ブログに有効活用できるWindows用の無料ソフトウェアです。使いはじめたらもう手放せない。インストールから具体的な使い方までを徹底解説。

Canvaに登録

Canvaは、前々から気になってたサービスなんですけど、やっと登録してみました。

アイキャッチ画像とかも簡単に作れます。

なんで、もっと前に登録してなかったんだろ。( ̄∇ ̄;)

これまでは、ピクサベイのplug-inを入れて画像を貼り付けるだけだったのですが、イメージ通りの画像を探すのに時間がかかる事もありました。

Canvaなら、文字だけとか…アイコン入れてみたりとか…簡単にサクッと画像を作成できそうなので、時間短縮になりそうです。

Canvaとは?
Web上で、さまざまな種類のグラフィックが作れるサービスです。写真、文書、エレメント、ステッカー、ボーダー、フレーム、その他色々…。

SNS用の画像やブログ画像もサクサクッと作れます。

https://www.canva.com/

よかった事・改善できたこと

  • Open Live Writer上で、記事レイアウトのイメージが掴めるのでWordpressのエディター上でもたもたする時間が短くなった。
  • WordPressのエディター上で記事を作成している時の「早く仕上げなきゃ。」というプレッシャーから解放された。
  • プレッシャーから解放されて、空いてる時間に少しずつ進めて行く作業がやりやすくなった。
  • Canvaのおかげで、画像を入れるのが楽しくなった。
  • ブログ画像の管理が楽になった。

あとがき

今まで、Wordpressのエディター上で「早く、早く、仕上げなきゃ!」って焦りながら、なかなか作業を止められなくて、休みがそれで終わってしまう事もありました。

そうなると、他の事ができないから、落ち込むんですよね。(^▽^;)

執筆環境を整えた事で、記事作成の作業を少しずつ進めて仕上げるペースが掴めそうです。

ペースを掴んで、自分のスタイルが決まってくればもう少し更新の頻度も挙げられるんじゃないかなぁと自分に期待してます。(*゚∀゚*)

コメント