パートのシフト入力にピッタリ♪予定の移動もラクラク♪「大人のカレンダー」

パートタイムのシフト入力って面倒くさくないですか?
履歴やテンプレートで入力できるアプリもありますが、それさえも面倒、、、。

そんなアナタにピッタリ♪

あ、、、それはワタシだった、、、(-。-;)

はい、超面倒くさがりなワタシにピッタリなアプリ、、、。
それが「大人のカレンダー」です。(^^)

おとなのカレンダー – 無料ですぐに使えるシンプルなスケジュール帳 –
カテゴリ: 仕事効率化
現在の価格: 無料(2015/09/27現在)

表示は月表示のみ、入力もシンプル。テンプレートも作成できます。
さらに、、、同じような予定の追加が超簡単にできちゃいます!!
予定をタップしてコピー、任意の日付にタップするだけ!(それも複数の日付に追加できます。)
予定の移動も、タップのみでできます。

最近のバージョンアップで、urlスキームも使えるようになりました!!

otonaCal://

私は、同じく月表示のみカレンダーアプリ「MonCal」を長ーく愛用させていただいてて、これはもう外せないアプリの一つなので、「大人のカレンダー」は、シフト入力用のアプリとして使わせていただいてます。(^^)

基本操作

otona-calendar01  otona-calendar06

1.メイン画面
予定の追加は、「+」マークから。
「設定」・・・カレンダーの設定
「今日」・・・他の日付から、今日の日付の枠がハイライトされます。
「空き時間」・・・なんと空き時間を見つける事ができるんです、このアプリ。
※空き時間の機能は、後述します。
2.予定の追加画面
真ん中あたりの「←30分」「30分→」をタップすると、30分単位で時間を戻したり、先送りしたりできます。これは、便利~♪
「テンプレート」はこの予定追加の画面だけでなく、「設定」からも追加できます。

otona-calendar02  otona-calendar03

3.1日の予定の一覧
見たい日付をタップすると、その日の予定の一覧が表示されます。
「+」マークから追加もできます。
4.削除とコピーと移動と編集の画面
3.で、予定のどれかをタップすると、グレー背景のバーが出てきます。
移動させる場合は、「移動」をタップして、移動させたい日付をタップ。
コピーする場合は、「コピー」をタップして、コピーしたい日付をタップ。(複数の日付にコピー可能)

otona-calendar00
「設定」→「詳細の設定」では、入力時間を
1分、5分、10分、15分、30分と設定できます。
きっちりと時間を細かく設定したい方には、いいですよね。
こうやって幅広い設定ができるように作られたアプリには、作成者様のお心配りを感じます。(^^)

他アプリではあまりお見かけしない?便利機能

メイン画面から、「空き時間検索」をタップすると、空き時間を検索できます。
日時、時間帯、カレンダーも選んで検索できます。
検索したものをテキストでコピーできます。
こういう機能って、他では見かけませんよね。
けっこうカレンダーアプリは、インストして試してきた方だと思ってますが、私は初めてみました。
ただ、カレンダーで予定をガッチリ、キッチリ立てるのは苦手、、、
というか、立てると予定通りに行かない事で落ち込んでしまうので、立てないようにしてる私には、今は特に使いこなせない機能です。(^▽^;)

会社勤めの方とかには、便利な機能なんだろうなと思います。

otona-calendar04  otona-calendar05

最後に・・・

カレンダーへの入力を素早くできる入力に特化したアプリもありますが、
予定入力を素早く簡単にしたいとお考えなら、ぜひこの「大人のカレンダー」をお試しになっては、いかがでしょうか?
現時点で、無料です♪(広告が表示されます)

私的には、広告非表示の有料版が出ないかなぁって密かに期待してます。

ちなみに、姉妹版で「大人のおこづかい帳」ってな家計簿アプリもあるんですよー!

おとなのおこづかい帳 登録不要・無料で使えるシンプルな家計簿
カテゴリ: ファイナンス
現在の価格: 無料(2015/09/27現在)

実は、「大人のカレンダー」より先にインストしたのは、「大人のおこづかい帳」でした。
三日坊主でも続けらると自ら謳ったアプリレシーピから、銀行、電子マネー、クレジットカードの自動化がずぼらにはピッタリかとZaimに移行したものの、、、結果は惨敗。
しばらく家計簿アプリから遠ざかる日々でしたが、「やっぱりこのままじゃ、いかん!!」とシンプルな家計簿アプリを探していた時に出会ったアプリでした。

デザインもすごく好みで、入力がズボラさんにもピッタリなシンプルさが私の心にグッときたのですが、今の私には収支管理は無理。まずは、自分がお金をどれだけ使ってるかだけ把握しようと、今、使ってるのは「支出管理」です。
「大人のおこづかい帳」は、後ろ髪を引かれながらも、泣く泣くあきらめた家計簿アプリです。(^▽^;)

レシート読み取りや銀行その他のやり取りの自動化はできなくていいけど、極力収支の記入は簡単に済ませたい、そんな方にピッタリなアプリですよ~♪

おーっと、、、
「大人のカレンダー」の紹介記事だったのに、、、ついつい、姉妹アプリで締めちゃいました。(^▽^;)

スポンサーリンク
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)