「Simplicity2」→「Cocoon」テーマ変更しました♪

高機能メモアプリ「Drafts4」の活用再開。そして、「Drafts5」へ。

iPhone標準のメモアプリも昔に比べると随分使いやすくなってはいるようですが…。
ほとんど使った事がないけろら~です。(^▽^;)
そんな私がメモアプリとして、活用しているのが「Drafts4」。
軽いし、メモからのアクションが抱負…。メモアプリというより、テキストエディタの方が正しいのかも。

高機能メモアプリ「Drafts4」

Drafts 4 - Legacy Version
仕事効率化, ソーシャルネットワーキング¥600iOSユニバーサル

使い始めの頃は、Drafts4愛溢れるりんろぐ。さんの記事を読みあさって、参考にさせていただきながら、EvernoteやWorkflowyへのメモ用によく使ってました。
で…ま、これ、σ(-_-)ワタシのよくあるパターンなんですけども…
優秀なアプリを活用せず放置して、宝の持ち腐れにしてしまう癖があります。(T▽T)アハハ!
もったいない事にDrafts4もほぼ置いてるだけ…そうなってました。(-。-;)

使う事といえば…

「あの漢字なんだっけ?」と入力して調べたりとか…
自分からLINEする時くらいだったんですよね。(それも、自分からLINE送る事がかなり少ないので、ほぼ出番なしのDrafts4でした。)

より使い勝手が上がった「Drafts5」リリース♪

Drafts 5: Capture ‣‣ Act
仕事効率化, ビジネス無料iOSユニバーサル

で…先日、「Drafts5」がリリースされた事に気付きまして…

またまたDrafts愛溢れるりんろぐ。の凛さんの記事を読ませていただきました。

高機能エディタDrafts5リリース!
衣替えをすると寒くなる事が多い凛(@rin_wan)です。 我が愛用のDraftsの最新アプリ

いつもの私なら、インストール無料なので、ここで即効、試すところなんですが…。(^▽^;)

月単位、年単位のサブスクリプションタイプなんですよね、Drafts5は。
私の悪い癖で、「この機能は、有料版にすると使えます。」なものに弱くてですね…。
それほど使いこなせない癖に、「あるときっと便利」と適当に考えて有料版にするところあるんです。

で…結局使わなくなる…。

それならば…今でも充分多機能なDrafts4で充分じゃない。

一度、インストールすれば私の性格上、必ず有料版を購入する事は目に見えていたので、お試しは躊躇してました。

「Drafts4」の利用を再開

冒頭でもいいましたが、Drafts4さえ、利用する機会なくなっていたわけで…。
でも、せっかく久々にりんろぐ。さんのブログに訪れたのだから…とDrafts4の記事を改めて読ませていただきました。

MemoFlowyアプリがバージョンアップ!Drafts4とも連携可能に!
なんだか最近目がとても痒いんですが、もしかして花粉が飛んでるんじゃないかと怯えている凛(@rin_wan)です。 先日ご紹介したWorkFlowyをiPhone

「Dynawrite」のアクションに使えるurlスキームに気付いた

記事内で、「Drafts4→Memoflowly」のアクションを発見。(って…以前、Memoflowlyを使っている時は、アクションを入れてたんですけど、忘れてました。汗)

今の私は、Workflowy→Dynalistに移行して、つい最近、Dynalistの補助アプリ「Dynawrite」を使い始めていたわけですが…。

【Dynawrite】Dynalistユーザーさんには必須?スマホからの入力が捗るおすすめアプリ♪
な~んとなんと!Dynalistの拡張アプリがでてました!(iOS版・Android版対応) (ってか…今年の1月にリリースされてたんですね…気付かなかった…汗) いや、うれし〜♪ Dynalist自体の編集もでき...

「そうだ!memoflowyとDynawriteの作成者様が同じだし…MemoflowlyのアクションってDynawriteでも使えるんじゃない?」

と思いついて、早速以下のアクションをDrafts4に追加させていただきました。

  • Drafts4のテキストをMemoFlowyのテンプレート付き画面に送るアクション
  • Drafts4のテキストをMemoFlowyのテキストに追記するアクション

上記アクションをインポートしてアクションの以下の箇所を修正をします。

memoflowy:」→「dynawrite:」に修正。

試してみたら、バッチリ動きました♪
urlスキームとかアクションとかよくわかってないので、もしかしたら、当たり前の話をしてるかもしれないですが…。(^▽^;)

「Drafts5」の記事をキッカケに「Drafts4」の再開を決めた

Dynawriteにテキスト飛ばせる設定ついでに、またDrafts4を入り口にメモを処理する流れを復活させる事にしました。
あれこれやろうとすると続かないので、まずは以下の場合は、必ずDrafts4を開くというルールを設定。

  • カレンダーに予定を入れる時
  • Dynawriteへメモ追加時
  • 自分からLINEを送る時

上記くらいの使い方なら、Drafts4でも充分なんですよね。

Drafts4再開後、Drafts5も気になり始めた

それなのに…Drafts4を再開してみると、やっぱりDrafts5も気になってきたわけで…。(^▽^;)
ちょっとだけ…ちょっとだけ…試してみるだけ…と言いながら、とうとうDrafts5をインストールしてしまいました。

いやー、やっぱ使い勝手上がってますよね。

  • タグが付けられる
  • Markdownの表示が見やすくなった。
  • Keyboardの入力がサイドバーから出来るので、使い勝手が上がった。
  • メモのマージやコピーなど、メモを整理する機能がグレードアップされている。
  • 見た目もフラットになって、前より好み。
  • 操作感も、若干、Drafts4より軽い気がする

上記、パッと思いついたものをピックアップしてますが、テキストエディタとしてその他様々な機能がついてます。
無料版でメモ中心の使い方であれば、問題なさそう。
いや、メモだけなら無料で充分…というか無料なのにスゴいと言えると思います。

Drafts4は、私が購入した時¥1000だったんですよ~。今の価格が、若干悔しい。(苦笑)

アクション自体は無料でも使えます。ただ、アクションのカスタマイズができないだけ。
Drafts4で、アクションをカスタマイズしてそれをDrafts5にインポートするという方法もありますしね。

「Drafts4」 か「Drafts5」か

Draft5をインストールしてしまった私。
Drafts4とDrafts5の間で心が揺れ出します。

揺れる心

揺れる心の中での選択肢は3つ。

  • Drafts4のみ利用。
  • Drafts5無料版で、Drafts4でアクションカスタマイズ→Drafts5にインポートで、併用。
  • 思い切って、Drafts5の有料版、購入。

「Drafts4」の機能でも充分なはず

Drafts4で、このまま、いくか?
えぇ、それが冷静な判断です、ハイ。

これまでの自分を振返ってみると、また活用しなくなる可能性は大なんです。
なので、Drafts4でも、充分すぎるほどなんですよね。

「Drafts4」と「Drafts45」の併用でもいい

Drafts5無料版で、Drafts4でアクションカスタマイズ→Drafts5にインポートで、併用。

メモ機能も格段上がったDrafts5はやっぱり使いやすいです。

アクションもまったく利用できないわけじゃないんですよね。

デフォルトで入っているアクションも基本的な物は揃っているし、アクションのインポートも可能です。ただ、たまに、少し修正したい時もあるわけで…。

Drafts4で、アクションをカスタマイズ→Drafts5へエクスポート。

それほど、難しい操作でもないですが、そのうち、面倒くさくなりそうな気がするんですね。

「Drafts5」有料版にする必要はあるのか

思い切って、Drafts5の有料版、購入。

今の自分にとって、Drafts5の有料版は必要なのか?これが、すごく迷うところです。

自分でアクションは作れませんし、どなたかが作成したアクションを利用させていただいているのみ。
あと、Evernoteのアクションをちょこっといじるくらいなんですよね。
それも、最近は、Evernoteへのメモもほとんどないですし…。

有料版を自分に使いこなせるか?
無駄にお金を使った気がして、後で落ち込まないか?

その落ち込む気持ちが嫌なんですよね~。

迷った挙げ句、「Drafts5」に決めた

で…結局は…

  • メモ帳として使い勝手が上がったDrafts5の方を使ってみたい。
  • Drafts4とDrafts5を行ったり来たりする併用は面倒くさい。
  • 有料版でも、年間にすれば、月200円もかからない。
  • これ以上グダグダと悩むのも面倒くさい。

ということで…有料版決めちゃいました。(T▽T)アハハ!

有料版については、

  • 240円で1ヶ月だけ使ってみる。
  • 年間プランで7日間だけのトライアル

いつのまにか放置…な癖のある私なら、上記でお試しする手もあったのですが…。

年間プラン¥2,200に決めました。

7日間じゃ足りない気もするし…1ヶ月経ったら、もう無料に戻れないと思ってしまうかもしれないし…

それなら、最初から年間で使う事にしてしまおう…だって、その方がお得なんだもん。(T-T) ウルウル・・・月で割ると、¥183くらい。

それに、使いこなせなくても、「より多機能」って言葉に弱いんだもん。
こうなったら…ガッツリ使いこなしてやる~!!

と…アプリを無料から有料に移行する時に、必ずそう誓うけろら~なんですけども…。
1年使って、ダメなら、無料に戻る…。
うん、それでいこ。(-。-;)

あとがき

高機能なメモアプリ「Drafts4」と「Drafts5」。

どれを使うか迷う方も多いのでは?

私も結構迷いましたけど、使いやすさで言うと、やっぱりおすすめなのは、「Drafts5」ですかね~。

Drafts 4 - Legacy Version
仕事効率化, ソーシャルネットワーキング¥600iOSユニバーサル
Drafts 5: Capture ‣‣ Act
仕事効率化, ビジネス無料iOSユニバーサル

迷っている方の参考になるところがあればよいのですが、どうもうまくまとめる事が出来てない記事に仕上がってしまった気がして申し訳ないです。(-。-;)

でも、最後まで読んで下さってありがとうございます!!

また、そのうち、Drafts5の記事を書きますね~。そのさいは、もう少しうまくまとめたいと思います。(^▽^;)

コメント