【Cocoon】スキンに全てをお任せするという選択

今月の初めに、Wordpressのテーマを「Simplicity」から、「Cocoon」に移行しました。

Simplicityでも、Wordpressの画面から、テーマの細かい設定ができる方でしたけど、Cocoonでは更に細かく設定できるようになっています。

WordPressによくあるカスタマイズは、すでに装備済み。
あとは、見た目を自分好みにカスタマイズ…と行きたいとところですが、なんでしょね。
Cocoonに移行してからの私は、その辺全然やる気なしなんですよ。

もう楽がしたくてしょうがない。(苦笑)

Simplicityの時は、まだ自分で何かカスタマイズしたいってあがいていた所もあるんですけど、憑きものが落ちたように、カスタマイズよりも記事を書く時間を作った方がいいと考えるようになりました。

おそらく、自分のセンスにあきらめがついた…それもあるでしょう…。( -_-)フッ
そう、時間かけても大したカスタマイズできてないんですよね。(T▽T)アハハ!

と、そんな話は/(-_-/)(\-_-)\オイトイテ…

今後の方向性として…自分でカスタマイズなどという果てない夢は一旦あきらめて、デザインはスキンにお任せして全てをゆだねることにしました。

スキンを利用する事のメリット

自分で何もしなくていい

それが一番、楽なのです。
何にもしなくていいんです。余計な事を考えなくてよいのです。

統一性が出る

私は全てにおいて、整理整頓が下手な傾向にあるので、カスタマイズについても然り。
本文中の装飾において、私が独自で記述したスタイルはホント統一性がないです。

スキンだと、Cocoonのデフォルトの装飾スタイルを元に統一感があるんですよね~。

統一感があった方がやっぱり記事が読みやすいわけで…。

ずっと気になってはいたんですけどね~、自分の記事の見た目のごちゃごちゃ感に。(-。-;)
今後は、Cocoonの装飾スタイルに合わせて記事を書いていって、過去の記事も修正予定です。

敢えてデメリットをあげるならば

これは、デメリットと言っていいものなのか…と迷いますけど、敢えてあげるならばということで。

自分のオリジナリティは出せない

自分のはないですけど、作成者様のオリジナリティは出ていますしね。

そもそも、自分がデザイン系に携わっているならいざ知らず…
見た目にオリジナリティを出す事は、今の自分にとってあまり重要ではない事に気付いたんですよね。

出せるなら、出した方がいいですけど…文章にも個性が出るんじゃなかろうか…と思いましてですね。

素敵なスキンをお借りして…個性は文章で出す…。(願望として)
うん、なんかいい感じ…という自己満足な結論に。(^▽^;)

私が全てをお任せしたくなったスキン達

ここのところ続々と新しいスキンが登場している模様。
どのスキンも素晴らしいものばかりですが、以下、ワタシがこれまで利用させていただいたスキンをピックアップしていきます。

おでかけレモン

アイキャッチ画像のラベルが一色じゃないとこが、目を引きます。
サイドバーのスタイルが好みです。
配布元WordPress DE アフィリエイト

m-tomato

本文内の見出し等の装飾が可愛くて好みです。
サイドバーが透けてるとこも素敵♪
トマト、野菜がテーマのブログにピッタリ♪
配布元Webのこと

m-sora

本文内の見出し等の装飾が可愛くて好みです。
サイドバーが透けてるとこも素敵♪
牧歌的で、癒やされます。
配布元Webのこと

モダンブラック

黒と白のテーマは大好きなんです。
拡張スタイルをデフォルトよりも落ち着いた色合いに揃えてます。
配布元ミズタマブログ

ミックスグリーン

シンプルだけど、リンクカードに動きがあって、マウスを乗せるが楽しいです。
色違いもありますが、グリーンが1番好みです♪
配布元アフィリのつぶやき

COLORS(グリーン)

Cocoonのデフォルトスキンです。
シンプルなのに、さりげなく「あ、こういう風にカスタマイズしたい」というCSSが入ってます。
人気記事の順位の数字とか…、ページ下のナビとか…サイドバーのカテゴリー表示とか…
シンプルイズベスト…なスキンです。
公式Coccon

最後に

正直、どれも素敵で、迷いますね~。
もう、日替わりでもいいかもしれない。(*゚∀゚*)

Cocoonの作成者、わいひらさんは「Cocoonのデフォルトスタイルをシンプルにしている理由」として、「ユーザーさん一人一人が思い思いのカスタマイズをしやすいようにです。」と書かれています。

そして、凝ったデザインは、スキン機能にどんどん実装していき、スキンを増やして、色々なデザインを着せ替えできるようにと考えていらっしゃるとのこと。

自分でCSSを書きたくない(書けない)人向けのための設定なんですよね、これ。

ありがたいことです。

また、このスキン機能が、Cocoon(Simplicityもですけど)の魅力の一つだと思うので、今度も、どんどんスキンは活用させていただく予定です♪

すべての作成者様に感謝です♪

コメント