50歳からの転職

3年ほど勤めたスーパーを先日退職したけろら~です。(^▽^;)

正直、辞めてすぐ職がみつかるのか…
不安も大きかったですけど、今は、思い切って退職して良かったなぁと思ってます。

スーパーを辞めるキッカケ

人手不足

2年目からあれよあれよと人がいなくなり…
3年目は本当に危機的状況の人手不足でした。

人手不足だと辞めづらくもなりますが、個々の負担がどんどん大きくなってたんですよね。

金銭的に割が合わないと感じるようになった

うちのスーパーは、レジ業務に慣れてくるとサービスカウンターの業務もシフトに入って来る事があって、かと言って時給も変わりません。

で…レジに慣れてくると袋詰めも早くなるし、並ぶ行列の進む具合も早くなっていきます。

って事は、慣れてない人より、人数こなせるわけです。
でも、どんなにレジが早くなってもまったくお給料には反映はされません。

給料を上げるには…

とにかく働く時間を長くする事しか出来ません。
(最上級のチェッカー検定で受かると幾らかつくらしいですが、忙しすぎて検定も年1回あればいい方。)

辞める決意

このままでいいのか?

私は、今50。
体力はどんどん減っていく。

あと、5年も10年…もここで働けるのか?

立ち仕事で1日中動き回るこの生活を続けていけるのか?

多分、時給もそんなに上がらない。

給料を上げるために時間を長くして、くたくたになるまで働いてプライベートが台無しになるのは嫌だ。

私が仕事に求めている条件ってなんだろう。

プライベートを大事にできる(基本的に週休2日)
給料は15万以上…
頑張れば給料も上がる…

これが、理想の条件だ。

今の職場じゃダメだ…

15万以上もらおうと思ったら、もっと長く働きゃいけないし、最大勤務時間も超えるから難しい。

休みも週休2日なんて無理。
体力的にも厳しくなる…。

もう、50、いや…まだ50だ。

まだ動ける今のうちに…今後10年働ける仕事を探そう。
そして、今後は、自分にとってやりがいを感じる仕事を探そう。

転職を決意しました。

相変わらず、どんどん人が辞めていく状況で…

少ないレジ台数で主任も気苦労が絶えなくて、疲れ切ってるところに言い出すのは非常に心苦しかったです。

退職までのこと

辞める決意して、会社にその意思を伝えたものの、まだまだ迷いがあるわけで…。

金銭的不安。

今より時給が高い仕事でなければ、辞めた意味がない。

ただ、自分に今以上の時給の仕事が出来るのか、不安でした。
仕事が見つからなければ、生活も厳しくなります。

それを考えると本当に辞めていいのかと怖くなりました。

もっと頑張れるんじゃないか?

時給だ、体力だ、やりがいだって言うのは、ただの言い訳なのか?

私は今の仕事が向いてないって我が儘を言ってるだけなんじゃないだろうか?

くたくたになるまで働く事が仕事ってのものじゃないか?

ずっと自問してましたね。

人手不足なのに辞める事への罪悪感…。

一人辞めれば、その負担は他に行きます。

休みも少なくなるし、時間も長くなる可能性もあります。
レジの台数が少なければ、一人あたりの接客数も多くなります。

残る人に悪いと思う気持ちでいっぱいでした。

辞めると会社に伝えてからも、自問自答の繰り返しでした。

でも、退職日が近づくにつれて、どんどん吹っ切れていって…

余計な事は考えずに、目の前の仕事を精一杯やろうという気持ちの中で、最終日を迎える事ができました。

退職から転職まで

1ヶ月ほどダラダラと過ごして…
そろそろヤバいなと面接を受けたのは今の会社です。

その会社の求人広告は、辞めると決意する直前に某就職情報誌で見たんですよね。

  • 月15万以上
  • 週休2日
  • 時給にすると1000円~くらい。
  • 社保も福利厚生もあり。
  • 仕事とプライベートをキッチリ分けるあなたにピッタリ。

そんな謳い文句にすごく心惹かれてたんです。

もし、転職するならここしかない!
なんて思ってました。

ただ、その求人誌を見てから、すでに1ヶ月以上は経っていました。

まだ募集してるか不安だったんですけど、「10月入社」の文字もあったので、恐る恐る電話してみました。

よかった~!まだ、募集してました!

で…面接受けて…それも、月末ギリギリに…。

月末ギリギリだったせいか、翌日すぐに電話があって、数日後の翌月入社で受かりました~!!

「仕事が見つからなかったらどうしよう。」なんて思ってましたけど…。

「案ずるより産むが易し」なんですね、結局。

転職して良かったのか?

転職先の仕事の内容はコールセンターでのテクニカルサポートです。

初めての職種です。
最初の1ヶ月は研修期間でしたけど、研修中から緊張の嵐です。(^▽^;)

条件がいいだけに、仕事内容はキツいだろうな…。
その辺は、予想していたけど「やっぱり、大変そう。」な仕事でした。

でも、不思議な事に「私はこういう仕事をしたかったのかもしれない。」研修中に何度も感じる事がありました。

実際の業務には明日から入る予定ですけど、うまくやっていけるか…正直、不安もあります。

ただ、自分の条件通りの会社に入る事が出来たわけで…。
頑張れば、給料も上がりそうだし…。

不安もあるけど、仕事に対するワクワク感も感じてます。

随分、悩んで迷いましたけど…やっぱり転職して良かったです。

年は関係ない!!

10年以上専業主婦で、前職のスーパーで働き始めたのが47歳の時。

あれから3年…50です。

もう年だし…給料のいい仕事にはつけないんじゃない?
自分には、そういう仕事できないんじゃないか?

そういう思い込みをしてたかもしれません、これまで。

でも、そうじゃない。

年とかあんまり関係ない。

自分がやりたいと思った仕事をすればいいんだよ。

と…今は思います。

年齢制限のある職種はありますけどね。(苦笑)

あとがき

長々と綴ってしまいましたが…
ここまで読んで下さってありがとうございます♪

私と同じく50代の皆さんは、「もう50」「まだ50」どちらで感じられますか?
「もう」なのか、「まだ」なのか…どうとらえるかは自分次第。

100歳まで生きるとしたら、まだ半分ですよね。(*゚∀゚*)

まぁ、あと50年生きると考えると正直しんどい気もしますけど…(苦笑)
60まではバリバリ働けるような気がしてます。(-_-)フッ

スポンサーリンク
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)