「Simplicity2」→「Cocoon」テーマ変更しました♪

今更ながら、Google Analyticsで「自分のIPを除外する」を設定してみる

解析するほど、多くのアクセスがあるブログではないですが…
ブログ開設当初からアクセス解析「Google Analytics」に登録はしています。

で…記事書いたり、カスタマイズしてるとどうしても自分で自分のブログにアクセスする事が多くなってしまって、ページビュー数がど~んと増えてしまってました。

自分のアクセスだけで、増えちゃうのって、なんだか(/ω\) ハジカシーって気持ちになるんですよね。

それに、実際のページビュー数がわからなくなってしまいますし…。
自分のアクセスは除外したいとず~っと思ってはいたんですけどね。(-。-;)

思ってはいるけど、なかなか行動に移せない…。

そんなヤツです、σ(-_-)ワタシは…。( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

で…やっと重い腰を上げて、自分のアクセスの除外の設定してみることにしました。

やってみたら、まぁ、それはそれは、サラッとすんなり終わっちゃいました。
すごく面倒くさそうだなぁ…と勝手に思い込んでただけなんですね。

やり方は、簡単♪

Google Analyticsにログインして、「管理」をクリック♪
すべてのフィルタフィルタを追加をクリック♪
設定項目の画面に切り替わったら、以下を入力、選択して、設定完了です♪

  • フィルタ名: 名前を入力
  • フィルタの種類: 定義済み
  • フィルタの種類のメニュー: 除外
  • トラフィックのメニュー: IP アドレスからのトラフィック
  • 式のメニュー: 等しい
  • IP アドレス: IP アドレスを 1 つ入力します

自分のIPは、以下を参考に「what is my IP address」でググって調べました。

内部トラフィックの除外 - アナリティクス ヘルプ
自社ネットワークからウェブサイトへのトラフィックを除外します。Google アナリティクスは多くの場合、外部の顧客やユーザーのウェブサイトでの

設定自体は、5分もかからなかったです。
こんなに簡単に出来ることを、なんで今までやってなかったんだろ。(^▽^;)

コメント