磁気・ICチップ不良で困ってない?イオンカードならATMで手軽に復元♪

イオンカード

ワタシがよく利用しているクレジットカードは、イオンカードです。

イオンカードは、クレジット決済は「磁気ストライプ」感謝デーとWAONポイントは「ICチップ」で読み取ってます。

※クレジットカードの読み取りには、磁気ストライプICチップと2つ読み取り方法があります。

ワタシのイオンカードはずっとICチップのみ不良で、「感謝デー」の時は、レジの方に手動処理をしてもらってたんですね。

だって…再発行面倒くさい。(T▽T)アハハ!

クレジット機能は使えるため、感謝デーは基本月2回だし…レジの方にはお手間をかけて申し訳ないと思いつつ、再発行はせずにそのまま使ってました。

で…数年前から「WAONポイント」なるサービスが始まってからは…

苦肉の策として手軽に使える「WAONポイントカード」を使って「感謝デー」の割引をしてもらってました。

「WAONポイントカード」で感謝デー割引→イオンカードでクレジット払い

…の流れだったんですよね。

そんなことしなくても感謝デー割引の操作でレジを通した時、エラーが出れば…

「あ~、磁気不良なんですね。」ってことでレジの方が手動で割り引き処理できるってのは知ってるんですけども…。

レジに通した時…やっぱりレジの方って何度かも試しますよね。
その手間をかけさせるのも申し訳ないってのもありました…。

それと時々、「あ…割引はイオンカードでもできますよ。」とか気遣って下さる方とかいらっしゃって…

親切にご対応いただいて、非常にありがたいんですが…

知ってて敢えてやってるんです…と説明するのもなんだかなぁ~って思ってて…。

そんなウダウダなワタシに朗報が…

ネタ元は友人でした。

イオンカードは、イオン銀行ATMで磁気・ICチップ不良を自分で直せるようになってるんだよ。

という情報をGET!!

Σ(=゜ω゜=;) マジ!?

いいじゃん、それ!!

ってことで…

早速イオン銀行ATMで利用できる「ATM磁気復元サービス」利用してきました!!

いやいや、本当にあっという間に復元できましたよ~♪

これでレジであれこれ考える必要はない。あ~、スッキリした~。

そんな便利な「ATM磁気復元サービス」の気になる基本情報集めてみました。

ATM磁気復元サービス

ATM磁気復元サービスとは、磁気データが読み取りできなくなったイオンカードを読み取りができるよう復元するサービスです。

どこで利用できる?

全国のイオン銀行ATMで利用できます。

いつでも利用できるの?

午前0~6時以外の時間で利用できます。

イオン銀行ATMの営業時間は24時間ですが、「ATM磁気復元サービス」は午前0~6時の間は利用できません。
※ただし、上記の時間以外で、臨時のメンテナンスが発生する可能性もあり。

イオンのカードなら何でも直せるの?

以下のカードでは利用できません。

  • ICチップが搭載されていないクレジットカード
  • 有効期限切れのクレジットカード
  • 物理破損したクレジットカード
  • イオン銀行キャッシュカード
  • 入金専用カード
  • カードローンカード

「ATM磁気復元サービス」が使えないカードを入れると「対象外」と表示されます。
※利用できるはずのカードなのに「対象外」と表示された場合は、損傷などのエラーの可能性があります。

復元できる回数に上限はあるの?

基本的に回数無制限。

ただし、ICチップや別の磁気部分の損傷していると、復元ができない場合があります。

操作方法は?

ATM画面から以下の手順で操作します。

  1. 「イオンカード」ボタンを押す
  2. 「カード磁気データ」ボタンを押す
  3. カードを入れます。

操作方法もめっちゃ簡単です。
ボタンボタンカードを入れるカード返却→はい!もう復元されてます!!

「ATM磁気復元サービス」さえあれば…

よくありがちな手帳型のスマホケースにカードを入れてて、ついうっかり磁気・ICチップ不良になってもすぐに復元できちゃいます。

なんて便利なんでしょうか!!

AEON、ブラボ~!!

イオンカードをお持ちで、「磁気・ICチップ」不良でお困りの方…
ぜひ、今すぐ、イオン銀行ATMに寄ってちゃちゃっと復元しちゃってください!!

「こんだけ?」ってあっけないほど簡単操作で復元できますよ~。

ではでは、また!けろら~でした!